DT200WR エンジン組みます

クランクサイドベアリングの交換も完了し、じゃんじゃん組んでいきます

シリンダーはメッキなんで摩耗も傷も無く、綺麗な状態でした。ピストンリングは念のため交換です。

YPVSもカーボン落として綺麗に

長期保管の車両には良くありますが、クラッチプレートは湿気によりさびが発生してることがあります。


この場合は磨いてサビ取りなんて考えず迷わず交換して下さい。(理由はまた直ぐにさびが発生してしまい再発するからです)

この車両もクラッチディスクとフリクションプレート、そしてクラッチスプリングを交換しました。


それから、長期保管車両に良くあるのがウォーターポンプのインペラシャフトにサビによる水漏れです。

この車両は大丈夫てしたが、この先不具合無く乗って頂くためにメカニカルシール(オイルシール)とインペラシャフトASSYを交換しました。

エンジンはこれで完了しました!

早く試運転したいなぁ〜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。