NMAXのアクセサリー電源の取り出し方法

NMAX125ご購入頂きました!
最近はスマホナビでツーリングを楽しむ方が増えてきております
そこで、各車種毎にアクセサリー電源を取り出すのに皆さん苦労している事かと思います。
シグナスX(3型-4型)、マジェスティS、TMAX530は当店で販売してます「電源取り出しハーネス」をポジションの配線カプラーに割り込ませればカンタンに取り出すことが出来ます。

↑シグナスX(3型-4型)、マジェスティS、TMAX530用アクセサリー電源を取り出りハーネス972円

シグナスX2型-3型-4型、マジェスティ125、BW’S125等ヤマハ小排気量FIモデル全般の車両はメインスイッチのコネクターより取り出すタイプの「電源取り出しハーネス」がございます

↑シグナスX2型-3型-4型、マジェスティ125、BW’S125等ヤマハ小排気量FIモデル全般用

TRICITYシリーズはハンドルカバー内に110型3極コネクターが来ておりますのでデイトナ等より販売されてますコネクター単品を購入すればこれもカンタンに取出せます
http://www.masasy03.com/?p=13730

さぁNMAXはと言うと残念ながらハンドルカバー内にはアクセサリー電源の取り出しコネクターはきておらず、こちらもポジションからの電源の取り出しになります
カンタン且つ電気的トラブルを少なくするためにノーマルの配線やコネクターを加工することなく取り付けるのがモットーですので、NMAXにはこれを使いました。ワイズギアより発売されております「ワイヤーリード三口分岐」1080円税込です。

これをポジション用の配線コネクター(白色)の間に割り込ませる事により最大で2個アクセサリー電源を取り出すことが出来ます。

画像のようにポジションのコネクターを外して「ワイヤーリード三口分岐」をそれぞれオスメス差し込むだけです

あとは空いたコネクターにUSB電源用の配線をコネクター端子を取り付ければOKです 端子接続には専用の圧着ペンチが必要です(無い場合はラジオペンチで金具を配線に折りたたみハンダ付けしましょう)安全なのはショップさんにお願いすることですねっ

新車ご購入の場合はカンタンな作業でしたら納車整備費用内で作業OKです

今回はスマホホルダー(前車流用)をハンドルカバーにつけてみましたが
プラスチックカバーに穴あけ固定でしたので△でした。


One Comment
  1. 参考になりました、ありがとうございます
    三口分岐の付属品でサイドスタンドキャンセラーも簡単作成し作動出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。