KLX250のアクセサリー電源取り出しにも使えました

現在中古車整備中のカワサキKLX250(2011年式)にも予めアクセサリー電源をハンドル周辺まで持ってきておこうと作業を行っておりました
前回、WR25R/Xにも使えるよ!とご案内しましたワイズギアから発売されております「電源取り出しハーネス(ウインカーリレー)」をこの車両にも無加工のまま装着できました。

シートを取り外すとリアフェンダーとエアクリーナーボックスの合わせ目辺りの右側(マフラー側)にあるのがウインカーリレーです。
そのコネクターを引き抜きその間に電源取り出しハーネスの3極コネクターをそれぞれ接続します。

電源取り出しハーネスのマイナス用の端子をバッテリーのマイナス端子に共締めします。

あとは右側の車体のハーネスに添わせ、タンク固定用のボルト付近まで持っていきます。

タンクを取り外している場合はハンドル周辺からのUSBソケット等の配線をハンドル→メーターステー→左ラジエター上部→フレーム前部中央と車体の配線類と一緒に添わせて
タンク右側の位置まで持ってくると良いでしょう。

アクセサリー電源取り出しはできる限り車体側の元々の配線を加工すること無く取り出すのが良いです。USB電源やポータブルナビの電源でしたらこの電源取り出しハーネスで十分です、リレーや太い配線を取り回す必要もありませんので、ぜひトライしてみてください。

各種電源取り出しハーネスを販売しております

電源取り出しハーネス(ウインカーリレー)
https://www.ys-kuromatu.com/?p=40942

電源取り出しハーネス(メインスイッチ)
https://www.ys-kuromatu.com/?p=8663

電源取り出しハーネス(ポジション)
https://www.ys-kuromatu.com/?p=8654

電源取り出しハーネス XT660Z
https://www.ys-kuromatu.com/?p=40989


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。