やっぱりエンジンオイルは良質なのを使うのが良いかと…

モトクロスもシーズンオフをむかえ、エンジンオーバーホール等の作業も多く入庫してきてます。

エンジンオイルってどんな基準でみなさん選んでますか? 

ウチのチームのマシンには半ば強制の様にシルコリンPRO4 10W-40を使ってもらってますが、クラッチフィーリング向上やクラッチの摩耗が少なくなりとてもいいです。さらに今年はオレのゴリ押しもあって、とあるオーストラリア選手権に出場してたマシンにも使っててライダーもお気に入りのオイルとの好評価でした(使用していたオイルはPRO4plus  5W-30)

クラッチだけではありません

ピストンやシリンダーへの影響も左右されると思います。もちろん、燃焼にもかなり影響してくると思います。

  
このピストン 想像ですが、ピストン交換してから10時間も使ってないんじゃないかなと思いますがカーボンが全面ギッシリです。使用してたオイルは不明ですが、抜いたオイルは真黒でした。(久々にコンペマシンのエンジンオイルの黒さでドン引きしましたw) 

 
同じマシンのシリンダーヘッドですが、燃焼室はキレイな方でしたが、排気ポートはかなりのカーボンでした。燃焼室の外周にカーボンが多く堆積してるのが分かりますかね?これ大事です。

  
これは先月開けた50時間のYZ250Fです。上のピストンに比べるとピストンの吸気側はカーボンが堆積してないのがわかりますよね? 

このマシンはオーナーさん曰わく3回走行でオイル交換、オイルはヤマルーブプレミアム とのことでした。

ここで注意です

ヤマルーブプレミアムはYZ250F/450F(FXも同様)には使わないでください!理由はお求めになったショップさんで聞いて下さい。

  
このマシンはオレのです。走行40時間でシルコリンPRO4を3回走行でオイル交換してました(オレは1回の走行がみなさんより短いからね笑)見づらいですが、吸気側のカーボン付着が無くピストン外周部分のカーボン付着もありません(拡大して見て下さいm(._.)m)

それぞれピストンの中心にカーボン堆積はありますがこれは燃料側のセッティングなので今回は触れません。

安いオイルを早めに交換する使い方をしている人がいますが、オレは絶対勧めません。

早めに交換って1回走行毎ですかね?だとしたら仮に1000円/Lのオイルなら3000円/Lのを3回走行毎交換した方が交換の手間もかからず廃油処理も1/3で済みますよね?…

何よりエンジン内部にとっては3000円位のそれなりに添加剤が入ったオイルの方が良いかと…

エンジンオイルがナゼ黒く汚れるのか?

これはまた別の機会に…

皆さんはナゼだと思いますか?


4 comments to “やっぱりエンジンオイルは良質なのを使うのが良いかと…”
    • コメントありがとうございます。
      プレミアムにはある添加剤が多く含まれてます。それによりクラッチが滑りやすくなってしまうためです。
      金属表面に油膜を作り、滑らかな回転にさせる為の添加剤は時にクラッチプレートにも油膜を作り滑らかに滑らしてしまうと言う事です。

      入れたからスグ滑ると言うものではありません、中級、上級レベルのライダーだと滑り気味になるかも知れません。

      よろしくお願いします。

  1. プレミアムをYZ250Fに絶対にいれてはいけない理由を教えていただけますか?

    指定オイルじゃないですか?

    買ったショップでも教えてもらえません。

    実際まわりに使ってる人も結構います。

    • コメントありがとうございます。
      「絶対」とは記載してませんし、言ってませんよ。

      理由は前コメントに記載してますのでご参照くださいませ。

      ちなみにYZは何年式でしょうかね?
      ショップさんから教えてくれないってのも変な話ですね… 知らないのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。