WR250Rは絶対ハイスロにするべし!

小ネタが続いてますが、こんな感じの積み重ねが、乗りやすい、カッコ良いマシンができるんです。 

 
以前、YZ250FXの時にハイスロの逆で、ワイドスロットなんてネタを作りましたが、WR250Rの場合は当然ながらワイドスロットになってます。市販車はコンペモデルに比べるとモサモサ感があるので、ハイスロにするのがいいと思います。上の写真で白い方がWR250R純正のです。直径36.8mm

  
グレーのはYZ250F2014年モデルのです。直径は39.6mm

直径大きい方が巻き取りが多くなるので、ハイスロになります。

ハンドル周辺をノーマルのまま使うなら純正のアクセルホルダーでイケますが、ハンドル変えたりしてるならついでにYZ250F系のホルダーに交換しちゃいましょう 


位置決めの凸があるんで、ハンドル交換時には穴あけが必要になりますが、YZ系のホルダーだと凸が無いのと、締め付け部の寸法が違うのでホルダーは流用するなら上下(前側手前側)セットで使いましょう。

凸を削る方法もありますが、穴上げがめんどうで削るならそれは×です。写真でもわかるようにハンドルにクランプする面が少ないので転倒時にホルダーが動いてしまう可能性がら高くなります。内側にズレてしまえばアクセルの戻りが悪くなってしまいますし、前側に回ってしまうとマスターシリンダーに当たってワイヤーガイドのプラスチックの部分が割れてしまいます。

まっ、ショップ等に頼んで凸削られてたら、何で穴開けないで 削ったのか聞いてみて下さい。

めんどくさいから…とは言わないと思いますがね(笑)

リンク先のウンチクも是非お読み下さい♪ 


2 comments to “WR250Rは絶対ハイスロにするべし!”
  1. こんにちは
    参考にさせて頂いて、WR250Rに14式のホルダーとセットで交換したのですが、アクセルが自然に戻りません
    これは、恐らくホルダー内で干渉していると思うのですが、何かしらの解決方法はありますか?

    • コメントありがとうございます。 YZ用のホルダーに変更した場合、スロットルチューブの外径が大きくなりますので、そのままですとワイヤーの「遊び」が無くなります。アクセルホルダーから10cmくらいのところにゴムカバーで覆われている遊び調整用のアジャストがありますので、そこで全長を縮める様に詰めて見てください。それでも適正な「遊び」が出ない場合はスロットルボディー側のアジャスト部分で調整してみてください。 ホルダー内の鑑賞ではないと思いますよ。 お試しくださいませ。 それでもダメならまたコメントくださいませ  アクセル戻らないのは危険ですので、早急に試してみてください。 よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。