リコール作業です WR250R/X

オーナーさんには多大なご迷惑をおかけしておりますが、ご協力をお願いします。

今回の不具合はステーターコイルの絶縁体が炭化してしまい、コイルの一部が短略(ショート)してしまい、発電不能になりエンジンが停止してしまう との事です

 

画像の放射状のコイルがそれです。

これ、今までも良くある不具合でしたが、そのほとんどがオイルメンテ不良が一番の原因なんですよね。

オイルメンテ不良=5千キロ以上交換しない が該当します。しかも、毎日10㌔以上乗ってて、さらに低質オイル入れちゃってるとか

オレの整備歴史ですとほとんどそれに該当します。オイル漏れや滲みがある車両はさらに該当(笑)エンジンオイルはエンジン自体の冷却にも一役買ってますからねっ。

でも、最近は排出ガス低減とか騒音規制とか色々な規制がありエンジン自体の温度が今までのモデルより高温になってしまうんですよね・・・

それも原因の一つだと思います。

とにもかくにも、材質を変えて炭化もしにくくなった との事なんで交換すればバッチリですね!

 
オレのバイクは該当するのか?なかたは下記ヤマハのリコール情報にてお調べ下さい。
http://www.yamaha-motor.co.jp/recall/mc/recall/

また、個人売買や他県からの購入でどこで作業しようかとお悩みの方も一度ご相談下さい。
事前にお問い合せ頂き、準備しての作業ですと約1時間位で終わりますので お待ちいただいてる間に作業いたします。
YOU SHOP黒松 022-234-3582
宮城県仙台市青葉区双葉ケ丘1-22-21
http://www.ys-kuromatu.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。