YZ250Fセットアップ中です!GYTRパーツを装着しますよ。

2015年モデル、最後のマシンセットアップしてます!

2014モデルからの乗り換えで、足周りも当然ながら柔らかめに振りました。
ですが、2014の仕様よりもフロントサスの中間域でもう少し腰が欲しいとの事でしたので、バネは1つ柔らかい4.5Nmにしました。(IA2のライダーなんで、有り得るセッティングです。バルビングは2014で作った仕様よりも中間域での踏ん張りを強くしました。

画像無し(笑)

リアも標準より1つ柔らかいバネにしました。2014仕様と同じ…

IMG_2046.JPG

それから、GYTRのラジエーターブレイスを装着

IMG_2047.JPG

以前ブログでも紹介しましたが、ゲージよりもブレイスの方が良いかもしれませんね〜

オレのは両方合体させちゃいましたがね

バタンと倒す様な転倒の仕方ならもちろんゲージタイプが良いんですが、2014モデルからのこのシュラウドの構造だと、転倒するとシュラウドとエアクリーナーボックスカバーとの間の口が開いてしまい、ついでにラジエーターが歪んでしまいます。

先端のポッチに割りピン刺す仕様はかなり効果的なんですがね〜

IMG_1020.JPG

という事で、GYTRのラジエーターブレイスをチョイスしました。
シュラウド側の加工も不要でまさにボルトオン
フレーム側の固定はエンジンマウントのボルトを利用しますが、これもゲージの厚み分長いボルトが付属します。8×35

IMG_2050.JPG

IMG_2051.JPG

素材はアルミ製で末端が折り曲げられてるので、強度もバッチリかと思います。

IMG_2048.JPG

もちろん、ラジエーター側のボルトも長いのが付属されてますので、問題無しです。
あっここのボルト無くしたって方が居ましたら純正品番あります
90105-06170 ボルト,フランジ6×16 です。

せっかくなんで、シュラウド周辺のボルトの長さと品番を記載しておきます。

シュラウドのラジエーター側2カ所とタンクにとめる一番短いボルト と、フロントゼッケンプレートとめるボルト
90105-06064 ボルト,フランジ6×12

シュラウド真ん中のフレームにとめるちょっと長いボルト
90105-06203 ボルト,フランジ6×20

2014モデルのエアクリーナーボックスカバーとめる3カ所のボルト
90105-06170 ボルト,フランジ6×16

何度も言ってますが、ボルト類は純正を使いましょう。なぜなら、YZ250F/FX共にシート、シュラウ、ドタンク、ゼッケンプレート、サイレンサー、サブフレームを取り外すのには8mmと10mmのTレンチ2本だけあれば全部外せるんですよ!

IMG_2058.JPG
ホームセンターとかで売ってるボルトがダメとは言いませんが、上記で書いたボルトの長さをみると、12mmや16mmです。
ホームセンターに16mmの長さのネジが有るとは思えませんしね〜 12mmの長さのところに15mmのボルトを使って締め付けると、ラジエータープロテクターのところなんか突き破りますからね。

純正のボルトも1本60円〜100円位ですので、不安な方は予備を準備しておくのも良いでしょう。

とにかく、サブフレームまで外すのに8mmと10mmのTレンチ2本でイケるのは簡単でスピーディーな作業になりますよ。

オレの使ってるTレンチは
BluePoint製です

IMG_2059.JPG
一時期販売終了したみたいですが、再販してるようです。興味のある方はコメント頂ければ調べてみます。
通常は8/10/12mmの3本あればOK
エンジンまで自分で降ろしちゃうよ!って方は14mmも有ると良いかと思います。

手持ち工具として揃えるのでしたら、モーションプロのTレンチがオススメですね
BluePoint製のはレンチ幅が広いのでオーバートルクになりがちですが、モーションプロ製はそれを考慮してか短めというか、ちょうどいい長さです。工具箱にも入るし。8mm〜12mmまで揃えても合計5000円位ですし。
当店でも購入可能です

遠方の方はエムシーギヤさんでも購入可能です。

http://www.mcgear.net/mente/tool/ym080113.html

また長くなってしまった
スミマセン。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。